Justice League #18

ジャスティスリーグ#18
(作:ジェフ・ジョーンズ、画:ジーザス・サイズ)

前回で予告されたとおり、今回はJustice Leagueに新メンバーを入れる話。
あらすじ抜きで気に入ったシーンだけ。

【楽しいよ!】
バットマンとサイボーグが密かに選んでいた候補者のうち誰を新メンバーとして迎え入れるかで、議論を交わす一同。
議論が紛糾する中、焦れたフラッシュがある提案をする。
フラッシュ:経歴情報を見ていても埒が明かない。こうなったら全員をここに呼ぼう!
バットマン:ここに呼ぶ?
フラッシュ:きっと楽しくなるさ
20130327_02.jpg


というわけで、急遽ホームパーティが開催されることに。
20130327_03.jpg
…なんとなく発想がアメリカン。

【楽しいって言ったのに…】
ナイトウィング:急に呼ばれたから緊急事態と思って来てみれば。
バットマン  :ナイトウィング…
ナイトウィング:じゃあね。

20130327_09.jpg
バットマンったら、せっかくフラッシュを信じて最近関係がぎくしゃくしてるナイトウィングを読んだのに。

【フラッシュ危うし】
そしてメンバー候補ゴールドラッシュの魔の手がフラッシュに伸びる。

ゴールドラッシュ:(ロボットと勘違いされて)あら?これはいわばキャンディコーティング。その下にはあまーい中身がつまってるのよ。ところでフラッシュさんは結婚されてるのかしら?

20130327_04.jpg

たまらず逃げ出すフラッシュ

20130327_05.jpg
スーパーマン:おっと!いったいどこから現れたんだ?
フラッシュ:ゴールドディガーの魔の手から逃げてきたのさ。あの人は、その、"虎"だ。
ワンダーウーマン:ゴールドラッシュのこと?あの人は、ダラスを拠点に活躍する立派な人よ。
フラッシュ:とにかくボクはあの人をリーグに入れることには反対だからな。



【新メンバー決定】
結果として、新メンバーとして加わったのは以下の3名。

ファイアストーム
20130327_06.jpg
ガリ勉のジェイソンとジョック(脳筋)のロニーが合体する変身ヒーロー。能力は命が通わない物体の原子変換。

エレメントウーマン
20130327_07.jpg
New52で初登場した"女版メタモルフォ"。
(実はちょっと複雑な経歴のキャラなのですが、ここでは"初登場"と言い切らせてください。)
能力は自分の身体の原子変換。

アトム
20130327_08.jpg

自分の体をその名の通り原子並みの大きさまで縮小できる。
ちなみにこのアトムはお馴染のレイ・パーマー博士ではなく、ロンダ・ピネーダという女性でリランチ後の新キャラです。ちなみにレイ・パーマーは「Frankenstein: Agent of S.H.A.D.E.」の方に登場していますが、能力を使えるかどうかは不明です。(求む情報)

【ザターナ】
リーグの候補者としてJL誌に登場したザターナ。
マジシャンとして仕事を終えたばかりの楽屋で、ある人物の電話を受けます。
20130327_01.jpg

ザターナ:えぇ怒ってるわ。私はジャスティス・リーグ・ダーク...え?知らないわよ、彼らが勝手にそう読んでるの。とにかくあなたのチームには手を貸さないわ。あなたに手駒扱いされるのはうんざりなの!
いいえ、この件はこれで終わり。直接なんて会いません。


…どうせ、またいいように言いくるめられるんだろうな。

【宣伝】
今回出てきたファイアストームを始め、ビクセン、グリーンアロー、ホークマンと今後このブログで紹介する機会が増えるであろう各キャラの活躍を(#1だけ)読める「NEW52:ジャスティスリーグ」は、ホントに偉大な本です。
早く続刊が読みたいです。(願わくばエッジ枠やダーク枠まで刊行されることを願ってます。)



日本での人気の割にいままで翻訳本が出なかったアイアンマンも、近年のヒット作にして次の映画の下敷きとなるらしい「エクストリミス編」がでます。


また、読み物ですがバットマンやスーパーマンので原作で有名なグラン・モリソンのアメコミ評「スーパーゴッズ」は激お勧め。いま管理人のツイッターのTLは、この本の話題で埋まってます。
5年後には絶版になってプレミアがつくこと間違いなし!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メタルメンのプラチナムw。フラッシュの好みな女性ばかりを呼んだ感じですね。
親子喧嘩中のバットマンとナイトウィングは、和解を求める父と、家出中で父の謝罪を認めない長男の関係ですね。

No title

リーグの新メンバーは女性多めですね。
個人的にはブラック・ライトニングにリーグ入りして欲しかったけど稲妻はフラッシュとかぶるからダメですかね(笑

ブルーデビルがかっこ良くなって目を引きました。
このブルーデビル他の誌にも出てほしいな。

Re: No title

>サイ吉さん
そう!プラチナムも候補だったんですよね。

実は今までもA.R.G.U.S.の研究機関レッドルームのシーンにおいて、マグナス博士と彼の開発しているロボットについては、何回も言及されているんですよね。
そろそろ個人誌が始まるんじゃないかと思ってます。

Re: No title

>>初心者さん
実はブルーデビルとブラックライトニングはよく知らないキャラなんですよね。
確かNEW52の「DC Comics Presents」誌で彼らを主人公にした話があった記憶があります。
プロフィール

NOB-BON

Author:NOB-BON
X-men生まれSpawn育ちを地でいく、90年代アメコミバブルの残党。
しばらくの間、アメコミは翻訳本を買う程度だったのが、最近のデジタルコミックの手軽さにひかれ、本格的に復活しました。

基本的にMarvelメインですが、DCのリランチを機に自分の中でDCブームが来てるので、しばらくはDCの話題続くかも。
しばらくどころか完全にDC派に転びました。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター