Green Lantern : Rise of Third Army その1

10月から遂に始まったグリーンランタン系のクロスオーバー、”Rise of Third Army”
そう言えば最近、ランタン系の紹介記事をあまり書いてなかったので、今回はThird Armyの紹介をするための前段階として、ハル達を取り巻く状況を簡単に整理していきたいと思います。

【第三の軍団創設の経緯】
この宇宙から”混沌”を駆逐し秩序でみたす。
この究極の目的を果たすために、ガーディアンズは遙かな昔から活動をしてきた。
『感情こそ”混沌”の源泉である。』始めにそう考えたガーディアンズは、自らの感情を封印し、その意思の執行者として、機械の軍勢、マンハンターズを創設する。
しかし、心を持たないコンピュータは、「宇宙の全生命を駆逐することが究極の秩序をもたらす」と判断。
セクター666の虐殺事件を引き起こす。
201201020_1.jpg

次に『恐怖こそが混沌を引き起こす』そう予測したガーディアンズは、恐怖に打ち勝つ軍勢、グリーンランタン・コァを設立。
しかし、シネストロ・コァ・ウォーを始めとする他のランタン・コァとの衝突や、ハルやカイルの度重なる命令違反から、ガーディアンズはグリーンランタン・コァも失敗と判断。
グリーンランタン・コァの破棄と第三の軍団の創設を決意する。
201201020_2.jpg


【"最初の"グリーンランタンと"最初の"第三の軍団】
『軍団に自由意志を与えたことこそが、グリーンランタン・コァの失敗原因。』
そう結論づけたガーディアンズが向かったのは、”最初のランタン”を監禁した独房であった。
201201020_3.jpg

彼が独房から脱出しないように細心の注意を払いながら、彼のパワーだけを吸い出したガーディアンズは、そのパワーと自らの細胞を練り合わせ、遂に”第三の軍団”の最初の一体を作り出す。
201201020_4.jpg

新たな軍団の能力は”同化能力”。襲った相手を速やかに自らの複製に作り替えることで無限に増殖し、単一の意思の下、ガーディアンズの指令を淡々と遂行する究極の軍団が遂に誕生したのだ。

…ってそこはかとなく雑魚っぽい雰囲気が漂ってませんか?こいつのデザイン。

今回、書いているうちに内容が長くなりすぎたので、本日の更新はここまで。
近日中に更新する後半で、ハルやカイル達の現状をまとめたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NOB-BON

Author:NOB-BON
X-men生まれSpawn育ちを地でいく、90年代アメコミバブルの残党。
しばらくの間、アメコミは翻訳本を買う程度だったのが、最近のデジタルコミックの手軽さにひかれ、本格的に復活しました。

基本的にMarvelメインですが、DCのリランチを機に自分の中でDCブームが来てるので、しばらくはDCの話題続くかも。
しばらくどころか完全にDC派に転びました。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター