Batman ジョーカーについて

前回の記事で、何気なくジョーカーの現状について記載したところ、黒好きさんより、「今のジョーカーってどうなってるの?」とコメントをいただき、自分なりに返信したのですが、「これは是非、画像付きで紹介したい!」と思い、記事にしちゃいました。
(「バットマン:ライジング」の公開に合わせてバットマンの話題をやっておこう」という、スケベ心も当然はたらいてます。)

というわけで、今回は「アメコミ放浪記PVアップキャンペーン第二弾:ジョーカーの現状について」です。
ちなみに自分はDetective Comicsは#2までしか読んでいません。なので、多少情報が間違っているかもしれません。(言い訳)

ジョーカーの現状について話す前に、Detective Comicsの最初のストーリーラインでの敵、ドールメイカーについて話さなければいけません。

ドールメイカーは今回が初登場のヴィランで死体を人形のように切り張りし人体改造を行うことを得意とする、清々しいほどのサイコ野郎です。
20120722_03.jpg

弩級のサイコ同士相通じるものがあったのかは分かりませんが、Detective Comics#1にてジョーカーはドールメイカーにある取引を持ちかけます。
20120722_01.jpg


その取引を受け、ドールメイカーはアーカムに収監されたジョーカーの脱獄を手引きしたうえ、ジョーカーに何らかの"手術"を実施。その翌日、アーカムの職員が見たものは、ジョーカーから剥がされた彼の顔だった。。。
20120722_02.jpg

というわけで、Detective Comicsはその後、ドールメイカーとバットマンの戦いをメインに話が進んでゆき、ジョーカーのその後については語られません。
そのため、
 ・ドールメイカーとジョーカーの間でなされた"取引"とはどんな内容なのか?
 ・手術後、ジョーカーはどのような顔で街を闊歩しているのか?
は、いまだ謎であり、ファンの間ではジョーカーの新しい顔についていろいろな予想が飛び交っているのが現状です。

そんななか、先日、DC Comicsは10月に出版される「バットマン #13」から始まる新たなストーリーライン"Death of the Family"にて、ジョーカーが再登場する旨を発表しました。
(余談ですが、ストーリーラインの名称が2代目ロビンの死亡を描いた超有名エピソード"Death in the Family"を彷彿とさせる点も気になります。)

そのイメージカットがこれ。
20120722_04.jpg

うーん、かっこい良い。。。
というわけで、ジョーカーがどのような形で姿を見せるのか、引き続きバットマン誌から目が離せない状況です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

元2代目ロビンのレッドフードや、仲間のジ・アウトサイダーズが絡んでくると面白そうですね。
あと、ハーレークインの入っているスーサイド・スクァッドもカオスな状態で良いかもしれませんね。

No title

>>サイ吉さん
いつもコメントありがとうございます。
確かにストーリーの名称からいって、レッドフードが絡んでくる可能性は大いにあり得ますね。
自分はレッドフード誌は読んでいないのですが、プレビューなどで漏れ聞く限りでは、人類の歴史を影から操ってきた敵と戦ったり、宇宙へ行ったりとスケールの大きな話を繰り広げてるらしいので、
これを機にシュシュッとスケールダウンして、レッドフード登場当初の非情のクライムファイターになってくれないかな、と思ってます。

No title

ありがとうございます!
スイマセン、お礼を書くのが遅れてしまって・・・
一体どんな顔で出てくるんだろう・・・
それと質問なのですが、ここのサイトをお気に入り登録してもよろしいでしょうか?
すっごい面白い記事ばっかりなので質問させていただきます。

No title

お気に入り登録は既にしていました。
スイマセン、いつもどのサイトも検索して閲覧させていただいてたので、同じ質問をしてしまって・・・
プロフィール

NOB-BON

Author:NOB-BON
X-men生まれSpawn育ちを地でいく、90年代アメコミバブルの残党。
しばらくの間、アメコミは翻訳本を買う程度だったのが、最近のデジタルコミックの手軽さにひかれ、本格的に復活しました。

基本的にMarvelメインですが、DCのリランチを機に自分の中でDCブームが来てるので、しばらくはDCの話題続くかも。
しばらくどころか完全にDC派に転びました。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター