Action Comics #5

アクションコミックス #5

前号で盛り上がりに盛り上がって、今回いよいよブレイニアックと対決だ!
…っとワクワクしてたんですが、今号と次号はまさかの番外編。
全開あんなに引きで終わったのに1ヶ月もおあずけなんて、酷すぎる!
(まぁ前号の告知をしっかり読まなかった自分が悪いのですが。)

とはいえ、今回は「スーパーマンがクリプトン星から脱出し、ケント夫妻に拾われるまで」という、スーパーマンの基本設定をに焦点を当てているため、リランチ後の設定を見守るうえで見所満載の話になっています。

まず当ブログ的に外せないのは、ブログ開設当初からの謎であった、2匹のクリプトの正体が判明したこと。
結論から言うと、こいつが本物のクリプト。
20111103_03.jpg

クリプトン星崩壊の際、ファントムゾーンに閉じ込められていた囚人達から、スーパーマンとその両親をかばう為にファントムゾーンに引きずり込まれてしまいました。(もちろん再登場フラグ)

余談ですがこいつらがファントムゾーンの囚人達。この中にゾッド将軍とかが居るのでしょうか?詳しい人の解説求む。
20120126_01.jpg



そして、もう1人のクリプト候補(と呼んでいるのは管理人だけですが)、監禁したスーパーマンにルーサーが突きつけた謎のエイリアンですが、こいつの正体も「ベシー牧場で生まれた奇形の牛」ということが判明。
20111029_01.jpg

スーパーマンを拾ったケント夫妻は、軍の探索を逃れるためにスケープゴートとしてこの可哀想な牛を差し出し、軍はこの動物がロケットの乗組員と信じて、長年研究していたようです。

次の見所は、スーパーマンが載ってきたロケットの正体。
スーパーマンの父ジョー・エルが開発したこのロケットは意思を持っており、ジョー・エルから最後に受けた命令「スーパーマンを適切な星に届けその安全を確保すること」に忠実に従って動作しています。
ここで問題になるのはこのロケットに搭載されたAIの名前。

なんとこのAIの名前は「ブレイニアック」。
つまり、クリプトン星を滅ぼし、現在地球を襲っている"コレクター"は、ブレイニアックではなかったのです。
しかしコレクターの外見や、征服した惑星の一部を瓶詰めにして保存するやり口は、リランチ前のブレイニアックそのもの。
このAIがコレクターと融合し、スーパーマンの仇敵となるのでしょうか?
(この予想はかなり確度が高いと思われますが、この号ではロケットの正体についてもう一つの可能性が示唆されています。)

そして物語の後半には、さらなる盛り上がりが用意されていました。

「Action Comics#2」で描かれたロケットとスーパーマンの再開、その後に起こったコレクターの来襲。
これらの事件よりもさらに未来において、ロケットは宇宙にあると思われる謎の部屋に安置されています。
20120126_02.jpg


そこに突然出現する4人の人影。
20120126_03.jpg

彼らは「遂に"孤独の要塞"がタイムトラベラーに対して無防備であった時代にたどりついたぞ。」と言うと、おもむろにロケットの外殻を破壊し、そのエンジンを奪い去っていきます。
そして彼らが去った後に駆け付けたスーパーマンとLegion of Super-Heroesの面々は、ロケットの前に立ち尽くし言います。
「遂にアンチスーパーマン・アーミーの手にクリプトナイトエンジンが渡ってしまった」。
20120126_04.jpg


うーん。ちょっと思いつくだけでも、

-アンチスーパーマン・アーミーって誰なの?(ボスっぽい人の義手に見覚えあり)
-侵入者の1人が言っていた「全てはここから始まったんだよな。。。」ってどういう意味?
-グリーンKの同位体である"Synthi-K"(合成K)ってなに?(レッドKやブルーKとは別にありそうな雰囲気)
-ロケットの姿って、なんか孤独の要塞そのものっぽくない?

と、気になる点がてんこ盛り。
前号の続きも読みたいけど、今号の続きも気になって仕方がない。

しかも次号は「スーパーマンが初めて飛んだ日」、おそらく今回の話とは一切関係ない別の番外編!
生殺し!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NOB-BON

Author:NOB-BON
X-men生まれSpawn育ちを地でいく、90年代アメコミバブルの残党。
しばらくの間、アメコミは翻訳本を買う程度だったのが、最近のデジタルコミックの手軽さにひかれ、本格的に復活しました。

基本的にMarvelメインですが、DCのリランチを機に自分の中でDCブームが来てるので、しばらくはDCの話題続くかも。
しばらくどころか完全にDC派に転びました。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター