ジャスティスリーグ・ユナイテッド #11-12

ジャスティスリーグ・ユナイテッド #11-12
(作:ジェフ・パーカー、画:トラベル・フォアマン)
 ※今回は本当に簡単な紹介です

「カナダの片田舎を拠点にする宇宙系ヒーローチーム」として始まった本シリーズですが、#11からライターが『アクアマン』や『X-men:ファーストクラス』を担当していたジェフ・パーカーに変更し、路線が大幅変更。

20150830_01.jpg
新しい路線のテーマは、チーム名の通り"連合(Unite)"。
とある事情により異次元にとらわれ、現在/過去/未来を一度に把握し、人類をはるかに超えた知性をもつようになってしまったアダム・ストレンジ。
あらゆる世界の危機とその解決方法を事前に察知できるようになった彼だが、知性のありようすら我々と異なる形態となってしまった彼が、唯一現実世界に伝えるメッセージは"解決に必要なメンバー"のみ。

能力の大小やヒーローとヴィラン、すべてを無視した形で託宣のように下りてくるメンバー表を元に集められた急造チームの能力が、危機を前にしたときにピタゴラスイッチのように噛み合っていく様子が圧巻。
まだ、最初のストーリーが終わったばかりだけれど、コンセプトが非常に面白いので、先が楽しみなタイトル。

20150830_02.jpg
場合によっては、シネストロやブレイニアック、ルーサーなどにも声をかける模様。

【宣伝】
9月発売のコミックで気になるタイトルはこちら。
まずは何と言っても『デアデビル:マン・ウィズアウト・フィアー』!
デアデビルのオリジンを描いたフランク・ミラーの代表作のひとつです。またこちらと合わせて長らく絶版だった『デアデビル:ボーンアゲイン』も通販限定で復刊が決まったので、買い逃した方はヴィレッジブックスのホームページをチェック!
続いて勢いの止まらないデッドプールからは、『デッドプールの兵法入門』と『デッドプール:モンキー・ビジネス』が発売。
また翻訳発表から随分と時間が空きましたがグリヒルさんの手がける「A-Babies vs. X-Babies」も収録された『ヤングマーベル:リトルX-MEN VS リトルアベンジャーズ』もついに発売されます!



また、『サーガ』と『ミュータント タートルズ』の新刊も9月に発売予定。
そして発売日が延びていた『LOBO ポートレイト・オブ・ア・バスティッチ』もついに発売!
暴虐的アートで知られるサイモン・ビズレーの描くロボが今から楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、いつも楽しく読んでいます。
以前電子書籍でコミックを読んでいるという記事を見たのですが実際にリーフを個人輸入などで買うことはありますか?
もし、あれば買い方講座みたいな記事を書いて欲しいです!

Re: タイトルなし

>>アイリーンさん
返信遅れてすみません。

そして、ごめんなさい!実は私はもっぱら電子書籍が専門で、リーフを個人輸入した経験ってほぼないんですよ。
お力になれずすみません。
プロフィール

NOB-BON

Author:NOB-BON
X-men生まれSpawn育ちを地でいく、90年代アメコミバブルの残党。
しばらくの間、アメコミは翻訳本を買う程度だったのが、最近のデジタルコミックの手軽さにひかれ、本格的に復活しました。

基本的にMarvelメインですが、DCのリランチを機に自分の中でDCブームが来てるので、しばらくはDCの話題続くかも。
しばらくどころか完全にDC派に転びました。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター