スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[海外マンガフェスタ2014]来日予定アーティスト&コミッション募集!!

2014/6/26追記
サミ・バスリ氏のコミッションは一旦締め切らせていただきます。
ギャリー・ガストニー氏への依頼は引き続き募集中ですので、是非どうぞ。


2012年、2013年と開催された一部のアメコミファン(自分の事です)を興奮させた国外のコミック作品の祭典「海外マンガフェスタ」が今年も2014年11月23日にコミティア110の一角を借りて開催されることが発表されました。
(2013年開催分のレポートはこちら、2012年開催分のレポートはこちらこちらを参照ください)

そして海外マンガフェスタの華といえば、プロのアーティストが席を構え物販やコミッション販売などを行うアーティストアレー!
まだまだ半年以上先の話ですが、そのアーティストアレーに早くもアメコミ系のアーティストの方が参加の声をあげてくださったようです。
(毎度のことながらYokkunさんありがとうございます。)

今回、参加を表明してくださった2人とは、
ギャリー・ガストニー(Garrie Gastonny)氏とサミ・バスリ(Sami Basri)氏!
20140214_02.jpg

【ギャリー・ガストニー(Garrie Gastonny)】
20140214_03.jpg
インドネシア出身のアーティストであるガストニー氏は、90年代に人気を博したバットガール物の白眉であるレディ・デスのリブート企画や、人気ライター ウォーレン・エリスの名作スーパーゴッドなどで名をはせる新進気鋭のアーティストです。

インディペンデント系の出版社での仕事が多いため、日本での知名度はまだそれほど高くはないのですが、その精緻で写実的な画風は確かなもので、最近ではIDW社(Marvel・DCに続く3番手の座をイメージと競う気鋭の出版社)の看板タイトル『STAR TREK』のカバーアーティストに抜擢されています。

20140214_05.jpg
実写原作作品であるSTAR TREKを担当するだけあり、実在の人物を描くことも得意としており、彼のサイトをみるとスターウォーズやマン・オブ・スティールなど、各種ハリウッド映画をモチーフにした作品も見ることができます。
20140214_06.jpg
(もちろんヒーロー物もお手の物)

【サミ・バスリ(Sami Basri)】
20140214_07.jpg
ガストニー氏と同様にインドネシア出身であるバスリ氏。
彼の画の特徴といえば、なんといっても女性のセクシーさ!
20140214_09.jpg
ウィッチブレイド、パワーガール、ヴードゥー。彼の担当したタイトルを挙げるだけで、彼が"美少女絵師"としてどれだけ信頼されているかが判るというものでしょう。

20140214_08.jpg
もちろん、ただ女性を描くのが上手いだけのアーティストではなく、男性ヒーローを描かせてもご覧のとおりの腕前で、ますますの活躍が期待されます。
ちなみに上の作品はフラッシュとグリーンランタンの友情を描いた「FLASH Annual#2」より。
バスリ氏の実力がいかんなく発揮され、非常に女性からの評価が高かった号です。

【コミッション募集!】
そんなわけで、またもや実力はアーティストの来日が発表されたわけですが、両名とも事前に依頼された作品を自身のスタジオで仕上げ、海外マンガフェスタ当日に受け渡す、事前コミッションを受け付けるとおっしゃってくださっています。

2014/6/26追記
サミ・バスリ氏のコミッションは一旦締め切らせていただきます。
ギャリー・ガストニー氏への依頼は引き続き募集中ですので、是非どうぞ。


【申し込み方法】
下記の内容を記載のうえ、以下のアドレスにメールを送付
アドレス:yoshimichicomicarttrade@gmail.com

<メールに記入する内容>
・氏名
・依頼したいアーティスト
・希望するキャラクター
   ※1 超重要項目!存分に悩んでください。
   ※2 コスチュームの指定もできますが、その場合は資料が必要となります。
・受け取り方法(後述)
・仕上げ(後述)
・連絡先電話番号
   ※身元確認用および当日の連絡先として使わせて頂きます。

【受け取り方法】
今回は前回と異なり、以下の流れで商品と代金の授受を行わせていただきます。

①ご注文後に、完成した作品をスキャンし電子情報を依頼主の方へ送付。
②現金書留あるいは振り込みにて、代金を支払いいただく。
③海外マンガフェスタにて作品の現物を受け取り。(参加できない方は郵送も受け付けるそうです。)

つまりは作品の完成が担保された時点で、代金をお支払いいただき、現物は海外マンガフェスタにて受け渡しを行う形となります。

【プライスリスト】
(Garrie Gastonny と Sami Basri) - (USD)

ふたりとも同額で承ります。

[フルサイズ] ※11x17インチ(アメコミ用原稿用紙)
1キャラクター鉛筆(簡略な背景込み) : $240
1キャラクター鉛筆(背景表紙レベル) : $300
インク入れ : +$60
キャラクター追加一人につき : +$120

[A4サイズかブランクカバー (インク入れ込み) ]
 ※ブランクカバーはアーティストが用意しますが、どのコミックのブランクカバーかは指定できません。
1キャラクター背景無し : $180
1キャラクター背景有り : $240
1キャラクター追加 : +$60
コピック仕上げ : +$120

【作品サンプル:ギャリー・ガストニー】
Garrie GastonnyはStar Trek表紙や映画のポスターアートの様な写実的なスタイルでのコミッションも受け付け可能です。
(以下のサンプル画像はコミックアートスタイル)

1キャラクター鉛筆
20140214_10.jpg

1キャラクター表紙レベル
20140214_11.jpg

2キャラクター背景込み 鉛筆
20140214_12.jpg

以下のような、2ページ見開きの大作も料金相談で承ります
20140214_13.jpg

20140214_14.jpg

A4サイズ・ブランクカバー 1キャラクター背景無し(インク入れ込み)+コピック仕上げ
20140214_15.jpg

【作品サンプル:サミ・バスリ】

1キャラクター 簡略背景込み 鉛筆
20140214_21.jpg

A4・ブランクカバー コピック仕上げ
20140214_16.jpg

1キャラクター 簡略な背景 鉛筆
20140214_17.jpg

2キャラクター 表紙レベルの背景込み
20140214_18.jpg

2キャラクター 表紙レベルの背景込み 鉛筆
20140214_19.jpg

1キャラクター 表紙レベル背景 インク入れ込み
20140214_20.jpg

という訳で、今年も盛り上がってきた海外マンガフェスタ。
管理人も何を描いてもらおうか、昨晩からそわそわしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NOB-BON

Author:NOB-BON
X-men生まれSpawn育ちを地でいく、90年代アメコミバブルの残党。
しばらくの間、アメコミは翻訳本を買う程度だったのが、最近のデジタルコミックの手軽さにひかれ、本格的に復活しました。

基本的にMarvelメインですが、DCのリランチを機に自分の中でDCブームが来てるので、しばらくはDCの話題続くかも。
しばらくどころか完全にDC派に転びました。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。