Trinity War #5

ジャスティス・リーグ・ダーク #23 (トリニティ・ウォー #5)
(作:ジェフ・レミーア、画:マイケル・ジャニン)

パンドラの箱を開けられる"世界で最も邪悪な心の持ち主"を追い求め、レックス・ルーサーの独房に現れたパンドラ。
しかし、その動きを察知したワンダーウーマンたちもまた、パンドラの後を追い独房に現れる。(ってどれだけ広い独房に入ってるんだこの人?)

激しい格闘の末、パンドラから箱を奪ったワンダーウーマンだが、彼女が箱に手をかけた瞬間、パンドラの箱がその力の一端を垣間見せる。
「スーパーマンを救う」という目的に向けて一枚岩だったはずのヒーローたちが、突如、箱を我がものにせんと争い始めたのだ。
20130907_01.jpg

実はパンドラの箱は、周囲の人物を堕落させる力があったのだ。
(ちなみにどんな理屈でこの力が発動するかは、タイインのパンドラ誌にて確認できます)


【謎の変身】
ヒーローたちが揉める中、雷光と共に、"世界最強の人間"シャザムが現れ、箱を奪い取る。
シャザム:この馬鹿げた箱のせいで、こんなことになったんだ。
こんなものは、こんなものは・・・

・・・僕のものだ。


他のヒーロー同様、堕落させられてしまったシャザムは、箱を手にして魔法の言葉を叫ぶ。
その叫びは世界中(なんと次元を超えたアース2にまで)の魔力をゆるがし、そのあとに現れたのは...
20130907_02.jpg
というわけで、シャザムは謎のコスチュームチェンジ。その姿はどう見ても、悪に堕ちた前任者、ブラック・アダムのもの。


【最後に箱を手に入れたのは…】
まだまだ続く、ヒーローたちの乱戦。
とっさに魔力障壁をはり箱の誘惑から逃れたザターナと、箱の力に耐性があるパンドラは、何とかその場を収めようと奮闘するも、ワンダーウーマン達の力に圧倒されてしまう。
そんななか、ひょこりと現れ、箱を手にしたのは...

20130907_04.jpg
コンスタンティン:よぉザターナ。寂しかっただろ?
ザターナ:触っちゃだめ!その箱に触ると…
コンスタンティン:"堕落させられる!"だろ? どうやら既に堕落しきった俺には効かないみたいだ。
さ、ずらかるぞ。


ずいぶん都合のいい設定だな、コンスタンティン(笑)。
まぁコンスタンティン好きの管理人としては、いい役目が与えられて嬉しい限りですが。


というわけで、今回は以上。正直、それほど物語が進んだわけではないのですが、レミーア&ジャニンのJLDコンビの実力がいかんなく発揮され、ヒーロー同士の絡みがとにかく楽しい回でした。

あっこのブログの紹介では、ほとんど触れていませんが、ワンダーウーマン陣営以外でも、スーパーマン陣営やバットマン陣営もそれぞれ活動してますよ。

【宣伝】(使い回し)
マン・オブ・スティール観てきました!
細かい感想はツイッター上であれこれ呟いたので割愛しますが、個人的にはアベンジャーズ、無印スパイダーマンに並ぶ「俺はこれが観たかったんだ!」と思わせるアメコミ好き必見のできでした。
コミックを参考にしたと思われる個所は多く、かつ翻訳されている作品も多いです。
大まかなストーリーは「スーパーマン:アースワン」と「スーパーマン:ラストサン」あたりが元ネタとなっております。
また、作中では「フォーオールシーズン」や「フォートゥモロー」を思わせるシーンもありました。
…残念ながら「New52:アクションコミックス」を思わせる部分は、スーパーマンが赤パンを吐いてないところくらいでしたが。(笑)


また、「スーパーゴッズ」の時ほど話題になっていませんが、マン・オブ・スティールの公開に合わせてラリー・タイ氏のスーパーマン評論本が翻訳されました。関係者達のインタビューなどを交えて、「何故スーパーマンは時代を超えて愛されるのか?」という命題に迫った本で、なかなかに面白そうです。


後はめぼしい翻訳本はここらへんでしょうか?
「ヒーロー物はとりあえず買う」と決めている自分は最近の翻訳ラッシュに嬉しい悲鳴です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全てを破壊し、全てを繋げ

パンドラの箱すさまじきって感じですね。シャザムまで堕落させるんですから大したものです。でも堕落しきってるから平気ってコンスタンティンすごいのか情けないのか・・・(少なくてもほめられる事ではないですよねこれ。)で今回シャザムはこのまま第2のブラックアダムとなってしまうのか心配なのと全てのアースに繋がったのでアース2の状態が気になりますね。実習が終わったらマーベルのX-FORCEやEARTH2は買ってみたいと思っているので。(確か今EARTH2ってドクターフェイトをやっていたと思うんですけどどうなっているのか気にあるので)

トリニティウォーどういう風に決着がつくか楽しみです。これからもがんばってください。

No title

自分は今回ザターナ、スターガール、パンドラの絡みが良かったですね。
そしてウォーラーさんがみんなに責められまくっててかわいそうだった・・・
デジタル版はわからないですけどリーフ版だとコンスタンティン登場後のシャザムが何故か赤い。
塗り間違えですよね6話目でもまだ黒かったですし。

ブリスターの移転でフォーエバーエビルがまだ読めていないので辛い・・・

No title

ここでコンスンタンティンの真の力解放ですね。こういうのを見たかった(笑



しかし、どんどん被害の規模が大きくなってまさかアースを超えるとは・・・

当初思っていたよりもスケールの大きい話になってうれしいような少し怖いような


自分もマン・オブ・スティール見ました!正に『これが見たかった』と映画が終わった瞬間に思うような出来でした!スーパーマンが飛ぶシーンは他のどの映画でも味わえないような興奮でした。

Re: 全てを破壊し、全てを繋げ

>>星羅さん
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり最近のアース2には、ドクターフェイトが出ております。(ブログに載せたシャザムの画像の左上です。)
じつは、私、グリーンランタン系のクロスオーバーに追われたせいで、何となくアース2を読むのを止めちゃったんですよね。アース2自体は非常に評判がいいので、そろそろ復帰しようか悩み中です。

Re: No title

>>しずきさん

>デジタル版はわからないですけどリーフ版だとコンスタンティン登場後のシャザムが何故か赤い。
>塗り間違えですよね6話目でもまだ黒かったですし。

デジタルでも一緒でした。よく気づきましたね!
以前の「ジョン・ジョンズ&バットマン塗り間違え事件」の時も思いましたが、工程の最下流にいるカラリストは色々と大変なことも多そうですね。。。

Re: No title

>>初心者さん
マン・オブ・スティール面白かったですよね!
アメコミ好きの間でも、結構、評価が割れているようなので、お仲間がいて嬉しいです。
自作はバットマン登場らしいので、今から楽しみです。(きっとバットマンだけじゃなくて、JLAの前ふりで別のヒーローもサプライズで出るに違いない...)
プロフィール

NOB-BON

Author:NOB-BON
X-men生まれSpawn育ちを地でいく、90年代アメコミバブルの残党。
しばらくの間、アメコミは翻訳本を買う程度だったのが、最近のデジタルコミックの手軽さにひかれ、本格的に復活しました。

基本的にMarvelメインですが、DCのリランチを機に自分の中でDCブームが来てるので、しばらくはDCの話題続くかも。
しばらくどころか完全にDC派に転びました。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋書
1位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター